Home » プログラム, 大学/大学院, 未分類, 語学学校

2014年のおススメ留学はこちら!

2014年1月9日

2014年がはじまりました。

留学も時代にあわせてトレンドがありますが、2014年度におススメの留学を先取り!
こんな留学プランはいかがですか?

DSC03689

やっぱりTOEIC準備コース

もはや大学受験がTOEICで代用されようとする時代です。
日本の就職活動、キャリアアップにも必要なTOEICスコア。
オーストラリアにはこんなTOEIC準備コースコースもありますよ。

学校名ナビタスイングリッシュパース校
コース名TOEIC準備コース
コース期間4週間
入学日2014年2月17日、6月9日、9月29日

人気のアロマセラピーとマッサージ

女性に大人気!趣味の延長上でも、マッサージの仕事につきたい!という方にもおススメです。
ここでご紹介する学校は、じっくり少人数で学べるので、留学はちょっと、、、という方にも最適な学校です。

botanical

学校名ぼたにかるクリニカルアロマスクール
コース名アロマコーディネーター(メディカルアロマ基礎)コース
コース時間全10時間、2時間×5回(午前10時開始~12時終了)
費用入学金:110ドル、授業料:1160ドル、教材費:200ドル

精油の作用はもちろんのこと、様々な精油の種類や活用法を学ぶとともに、医療への応用について学習します。内容としては、メディカルアロマセラピー 、アロマセラピーのメカニズム、精油学、メンタルアロマ、医療・健康への応用など多岐にわたって学びます。

首や肩の凝りがひどくて痛い・・・。パソコンを頻繁に使って目が疲れたり、忙しくて疲れが溜まったりすると、コリが痛みに変わって・・・すごくツライですよね。英国式のアロマセラピーを学ばれた方はそんな時のアロマケアとして、まずマッサージを思い浮かべると思います。フランス式のアロマセラピーではそんな時、どんな精油の使い方をするのでしょうか・・・?!肩こりや、風邪の予防など暮らしの中で誰もが経験する場面で役立つ、実用的なフランス式メディカルアロマセラピーについての基礎的な知識を全般的に習得することができますので、ご自身やご家庭の方へのホームケアに活かせる実践力が身につきます。

もちろん初めてアロマを学ぶ方にも最適な内容です。趣味としてアロマセラピーを始めたい、という方が楽しく学べる課程です。また、学んでいるうちに「プロを目指したい」という気持ちになった時も、スムーズに次のステップに進める内容となっておりますので、プロ志向、資格を取りたい方にも最適です。

Botanical aromatherapy Australia

学校名ぼたにかるクリニカルアロマスクール
コース名アロマセラピスト(アロマセラピーマッサージ)コース
コース時間全20時間、3時間×6回(午後13時開始~16時終了)
費用入学金:110ドル、授業料:1340ドル、教材費:100ドル

このコースは、アロマセラピーの基本技能をすでに修得し、さらに一般の人々にプロとしてマッサージセラピーやコンサルテーションを含めたアロマトリートメントをできるようになります。
コンサルテーションを通してホリスティックに、体と心の両面から総合的にとらえて毎回症状別精油の処方を効果的にブレンドします。アロマセラピストならではの流れるようなストローク、適度な圧を習得。臨床セラピストから国際的に通用する高い知識とアロマセラピーマッサージの技術を学びます。
また、アイモデルになって授業を行うので、自分でもセラピーを受けることを体験し、実際に贅沢なアロマセラピーマッサージを実感しながら癒しとはどのようなものかを身をもって感じていきます。

オーストラリアでボランティア


オーストラリアでも日本人であることをいかしたボランティアがあります。
そう、日本語教師アシスタントのボランティア。
オーストラリアの小、中高校でオーストラリア人の子供に日本語を教える体験ができます。

今まで体験された方の満足度100%のこの日本語教師アシスタントプログラム。
参加された方の声をご紹介しましょう。

”発音の練習、文字の練習を主にし、授業で寿司ロールを作った時は、すしの巻き方の見本を見せ、和装の授業のときは浴衣の着付けなどもしました。
日本語教師アシスタントとして教えてみて、沢山の生徒が、日本についてとてもよく知っていたことに驚きました。
日本のアニメや映画はもちろん大人気でした。
生徒は皆、日本語を楽しく勉強していて、私が彼らくらいの頃、英語を勉強していたときにはどうだっただろうか、と考えさせられました。
毎日が本当に楽しくて、生徒たちに会うのがまた楽しく、充実した日々でした。
生徒たちはとってもかわいいし、自分自身も見えていなかった日本の良さや日本の文化、素晴らしさを知ることができてとても良い経験でした。
私のアシスタント終了日には、たくさんの生徒たちが手紙をくれました。
私の大切な宝物です。”

【パース日本語教師アシスタントプログラム手配料金】
$770.00(1学期間、2週~9週の間で選択)(現在キャンペーン価格となっており、通常より430 ドル安くなっています!!)

【プログラム料金に含まれているもの】
・ボランティア手配料金
・職場、仕事内容 についての詳細説明
・職場までの通勤説明
・現地校についてのオリエンテーション(現地校でのルールなどのご説明)

*パース以外の都市の場合は、別途お問い合わせください。

大学付属語学学校で5週間英語を学ぶ!


Curtin IC

1ヶ月間英語をみっちり学びたい。でもどこで?
オーストラリアの大学付属の語学学校で5週間英語を学び、短期間でもしっかり1レベル上の英語力をつける留学をしませんか。
楽しいだけじゃない、身につく留学がここにあります。

【大学付属属語学学校で英語を学ぶ5つのメリット】
1. 長期留学生の多い真面目な環境で学ぶことができる
2. 高資格を持つ教師に教わることができる。教師によっては教材を出版していることもある。
3. 多くの大学付属属語学学校では、大学本科生と同じあるいは一部施設を利用することができる
4. 日本語科のある大学では、日本語を学ぶオーストラリア人学生と交流することができる
5. よりアカデミックな英語を学ぶため、仕事で使えるような文章力がつきやすい

大学の春休み、夏休みにも間に合います!



お問い合わせはこちらから

こちらのページのご質問は、無料相談フォームよりご利用ください。