Home » 現地情報

パース留学オススメ、10の理由

2012年2月6日


macslink(マックスリンク)はパースを拠点とする留学代理店です。海外留学が流行している昨今、私達がオススメする留学地はもちろんパース。では、何故パース留学がいいのか、他の都市とどこが違うのか。私達がパースをオススメする10の理由を紹介します。


 

物価が安い

他都市と比べても、比較的安いと言えます。たとえば電車の料金。イギリスだと1区間約380円かかりますが、パースの1区間の料金は約64円(学生料金)。この料金はオーストラリアの他都市(たとえばシドニー)に比べても断然安く、 同じことが授業料にも言えます。イギリスとパースにキャンパスを持つ有名校を例に挙げると、4週間の授業料に33,000円の差が出てくるのです。つまり、同じ料金でより長く留学をすることが出来るのです。

King’s Englishを勉強できる

授業料が安いからといって、授業の質が悪いかというとそんなことは全然ありません。オーストラリアはもともと、イギリスからの移民の国。当然、話されている英語はKing’s English(イギリス英語)が主流です。普段の生活では、オージーイングリッシュを聞くことも多いかと思いますが、授業ではちゃんとしたKing’s Englishを教えてくれます。これは、カナダやアメリカといった他の英語圏の国には無い特徴かもしれませんね。

留学生が多国籍

長い年月の間に世界中から移民が集まり、現在は多国籍、人種のるつぼの近代都市です。パースの多種文化・民族性はレストランや市場、1 年を通じて開催されているイベントやフェステイバルを訪れると納得します。そんな土壌があるからこそ、英語だけでなく世界の文化を体験することが出来るのではないでしょうか?

フレンドリーな地元の人

「今日からパースのP Language Academyに語学留学!わくわくした気分で朝バスに乗ったのですが、バスの運転手さんがG’Day!と声をかけてくれました。フレンドリーな挨拶にとても幸せな気分で初日を迎えられました!」そうなんです。
パースに住んでいる人たちはとてもフレンドリー。 はじめて出会った人でも気軽に声をかけてきてくれまし、道に迷って地図を広げていると「どうしたの?」と助けてくれます。 観光とは違い、留学はその土地で生活することになります。街の雰囲気や人々の暖かさ、そういったことも留学する場所を選ぶには大切なことなのです。

パース市内中心部には無料WIFI!

パース市内中心部、MYERデパート付近エリアは、パース市が無料でWIFIを提供しています。
Vividwifiにログインするだけの簡単利用。留学生活中も日本のご家族や友人に気軽に連絡が取れ、安心して滞在することができますね。

勉強する環境が整っている

パースはオーストラリアの他都市に比べると繁華街などが少なく落ち着いています。つまり、そういった環境だからこそ英語の勉強にはもってこいなのです。本当に英語を身につけたいのなら、パースのように勉強に専念できる環境で留学してみませんか。

時差が少ない

慣れない土地での学校や生活でストレスが溜まり、日本のご家族や友達に連絡を取りたい、または取らなくてはいけない事もたくさんあるでしょう。逆に日本からあなたに連絡を取りたいときもあるはずです。
そんな時、時差が問題となるのが容易に想像できますよね。連絡を取りたい、でも日本はまだ真夜中。そんなこともきっとでてくるはずです。
安心してください。パースと日本の時差はたったの1時間。日本のご家族や友達とも気軽に電話が出来ますよね。

太陽に恵まれた温暖な気候

パースはさわやかな海風の感じられる温暖な地中海性気候です。オーストラリアの中で一番に恵まれているといってもいいでしょう。日照時間が長くカラッとした晴天が特徴です。この環境が心にも体にも、そして勉強にも良い結果をもたらしてくれるのです。 パースで勉強すると心身ともに健康になること間違いないです。

世界で一番美しい町

Perth(パース)は、1年を通じて穏やかな気候の地中海性気候に恵まれるとともに、「世界で最も美しい街」そして「世界で最も住んでみたい街」と言われています。近郊も含め今もビクトリア風の様式が色濃く残ります・・・・また、人口が150万人と大都市に肩を並べているにもかかわらず、青い空、街中に点在する自然、そして美しい街並みに酔いしれることができます。

多国籍な料理が楽しめる

どんなときも衣・食・住は生活の基本。留学生活は、異文化の衣・食・住に触れるビックチャンスです。その中でも「食」は心身に影響する重要な部分。「郷に入れば郷に従え」の言葉どおり、いろんな国のおいしい料理に挑戦してみてはいかがですか。食を通じて国際派の仲間入りっ てプランはいかがでしょう。ヨーロッパからアジアまで、様々な地域からの移民の多いパースではイタリアン、フレンチ、中華、タイ料理、そしてもちろん日本食と、様々な国の料理を楽しむことができ、毎日の食事が楽しみになること請け合いです!

お問い合わせはこちらから

こちらのページのご質問は、無料相談フォームよりご利用ください。